口内炎のレーザー治療

このエントリーをはてなブックマークに追加   

口内炎をレーザー治療する時の料金(費用)はどのくらいかかる?


受ける人は受けている?
レーザー治療のあれこれ。

レーザー治療と聞くと、大抵の人は尻込みしてしまいます。
また、「口内炎にレーザー治療なんて大袈裟では?」と考えてしまう人もいると思います。
理由は料金(費用)なども気になってしまうからでしょう。
また、レーザーという単語を恐がってしまう場合もあるんでしょう。

今回は、口内炎のレーザー治療の様子や料金(費用)などを解説していきます。
気になる点は痛みと料金(費用)ですよね!

スポンサーリンク

レーザー治療って効果あるの?


口内炎は自然にとか、薬とかで治す人がほとんどです。
発症しやすい人はいちいち病院に行きたくないと思いますし、まずレーザー治療なんて受けようとは思いません。

しかし、口内炎のレーザー治療は驚くほど効果的、短期間で治るのです。
たいがいの口内炎は、一回の治療、数十分で治ります。
勿論痛みも残りません。ですが費用も気になりますよね...?

レーザー治療は保険適用外。
気になる料金(費用)は?

口内炎のレーザー治療は、まだ認可された治療ではなく、保険適用外です。

保険適用外と聞くとも、料金(費用)が高いイメージがあると思いますが、そんなことはありません。
レーザー機器の値段は高く、一昔前の医院ではあまり設置していませんでした。

しかし、レーザー治療は痛みが少なく、効果的なので今やほとんどの医院が設置しています。
口内炎施術料金(費用)は、安い病院で1000円未満、高いところで3000円前後です。
歯医者さんは、レーザー治療を虫歯にも使うので、他科の病院に比べてレーザー機器の設置が多いのです。
近所の歯医者さんに、レーザー治療をやっているかどうかを問い合わせて口内炎のレーザー治療を受診してみましょう。

スポンサーリンク

こんな口内炎には即レーザー治療!

どんな口内炎がレーザー治療に向いているでしょうか?
小さい口内炎一つにレーザー治療を受けるのは大袈裟かもしれませんが、とても痛い口内炎やいつまでたっても治らない口内炎にはレーザー治療がおすすめです。

レーザー治療のメリットは、「とても痛い口内炎」も、「時間が経っても治らない口内炎」も、「大きい口内炎」も、全部その日に治療することが出来るんです。
施術自体は、無痛ではないのですが、口内炎の痛みに比べれば痛くないという患者さんが多いそうです。
レーザー治療のメカニズムは、どのようになっているのでしょうか?

レーザー治療ってどんな仕組みなの?

レーザー治療は熱を利用した治療法です。
レーザーから放射される熱が口内炎を塞ぎ、さらに殺菌・麻酔効果もあり、口内炎随一の治療法と言われています。

100%治癒というわけではありませんが、白い部分が消え、痛みが引いたら素人目には完治と言えるでしょう。
口内炎の原因の菌などは、わずかに口内に残っている可能性があるので、治療後はうがいなので口内の清潔を保ってくださいね!

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加