口内炎にしみない食べ物と食事

このエントリーをはてなブックマークに追加   

口内炎に効く食べ物&しみない食事


食事中のストレス「口内炎」!
美味しく口内炎を治しましょう。

口内炎は痛みが走るので、食事中に気付く人も多いでしょう。
食事中に不快な思いをするなんて嫌ですよね。

今回は、口内炎になってしまった時、患部にしみないレシピや、口内炎に効く食べ物を紹介します。
しみないレシピは、味気が無さそうに思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
しみない上に口内炎に効く美味しい食べ物もあるんです。

口内炎を治すにはビタミン補給も大事なことになります。薬に頼らず口内炎を治す食事療法も侮れません!

スポンサーリンク

効果のある食材を紹介!
身近なものをピックアップ。


口内炎は、ビタミンの欠乏によって引き起こされる場合があるのです。
つまり、口内炎に効く食べ物とは、ビタミン豊富な食べ物という事になります。
この事から食事の改善は口内炎の予防や治療に繋がるのです。

口内炎に効く食べ物は主にレバーや乳製品、緑黄色野菜です。
一日の食事にこれらの食材を含めることによって、口内炎の治療に繋がります。
でも、口内炎はしみますよね。
でも、レシピによって痛みを和らげることが出来るのです。

効果を知るならまず逆効果から!
しみる食事としみない食事。

しみない口内炎のレシピを知るには、口内炎にしみる食事を挙げていくとおのずと分かると思います。

例えば、酸味の効いた食べ物。
酢を使った料理や、柑橘系の果物など、口内炎にしみる食事です。

つまり、口内炎にしみないレシピとは、酸味が薄く、刺激が弱い食べ物がベストと言えるでしょう。

レシピとしては、スープ系またはシチューなど暖かい食べ物をおススメします。
市販のものでもいいのですが、口内炎を機会に料理を覚えたいという人に作り方を紹介します。

スポンサーリンク

口内炎にしみない、回復できるポタージュレシピ。

口内炎にしみない食事もいいのですが、さらに口内炎に効く食べ物も紹介します。
「かぼちゃのポタージュ」は、ビタミンが豊富でしみない料理の一つです。

○材料○
  • 玉ネギ・みじん切り(かぼちゃ半個に対して二個)
  • かぼちゃ(半個、皮と種を取り、レンジで柔らかくする)
  • 水、牛乳、コンソメ、塩(適量)

鍋にたまねぎを入れ、水分が出るまで弱火で炒めます。
水と調味料をいれ強火で沸騰させます。
その中にクタクタのかぼちゃをいれ、焦げないように馴染ませたら完成です。

口内炎に効く食べ物は、人肌以上の温度がいいでしょう。
食事の際は口内を火傷しないように気をつけましょう。

食事による予防法のまとめ

食事での口内炎療法はあくまで予防です。
本格的に治すのであれば、食事だけでは難しいでしょう。
しかし、普段からの食事のバランスに気をつけていれば、ビタミン不足からくる口内炎が発症することはありません。

治すのも大事ですが、まずは掛からないという事を心掛けるのが重要です。
食事は毎日行う大事な営みです。
普段からの栄養バランスが口内炎を防ぐのに一番大事なことなのです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加