口内炎を治すビタミン

このエントリーをはてなブックマークに追加   

口内炎とビタミンの関係性/ビタミンを補給するサプリや食べ物について


食事はバランスよく摂っていますか?
「ズキッ」ときたら要注意!
ビタミン不足は口内炎になる場合があります。

口の中に違和感があり、鏡を覗いてみたら口内炎だったということがあります。
口内炎が影響で食べ物を食べると痛みが走り食事をとるのが、難しくなる事もありますよね。
口内炎の原因にビタミン不足なども挙げられます。
そのビタミンとはなんでしょうか?口内炎予防に最適なサプリも紹介していきます。
サプリだけではなく、食べ物を変える事も不足がちのビタミンを補うのに重要です。
口内炎の原因は様々ですが、今回はビタミン不足の視点から見ていきましょう。

スポンサーリンク

口内炎を防いでくれるビタミンを紹介!


忙しい毎日に必要ビタミンを全て摂取するのは、難しい事だと思います。
しかし、あまりにも食習慣が偏りすぎると身体を壊してしまう恐れがあります。
口内炎も偏った食生活により発症する場合があるのです。

口内炎の発症を防ぐビタミンはA、B群、C、ナイアシンと言われています。
それらのビタミンは、どのように摂取すればいいのでしょうか。

ビタミンCはお馴染みの野菜。
ビタミンたっぷりの食品はなんでしょうか。

口内炎の予防になると言われているビタミンA、B群は、どのような食べ物から摂取すればいいのでしょう。
牛、豚、鶏の肝臓(レバー)に、それらのビタミンが多く含まれています。

また、ビタミンCも口内炎を予防するビタミンの一つです。
ビタミンCを摂取するのは、野菜や果物がいいでしょう。
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • レモン
  • イチゴ
などがおすすめです。

ただ毎日、食べ物をビタミン中心に考えるのは難しいですよね。
このビタミンを手軽に摂取できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

規則正しい食生活が難しい人に朗報です!
ビタミン摂取方色々。

栄養や健康を考えて、出来れば食事で摂取したいビタミン。
しかし、生活習慣的に難しい人だっています。
そんな人には、ビタミン剤(サプリ)やドリンクなどからビタミンを摂取する事をおススメします。

例えば、口内炎予防にはビタミンB12も必要と言われています。
ビタミンB12は、しじみや赤貝、ほっき貝と貝類に多く含まれています。

毎日貝を買うわけにはいかないので、マルチビタミンというビタミン剤(サプリ)はどうでしょうか。
マルチビタミンとは、一日に必要なビタミンが入っているので、口内炎だけではなくほかの疾患も防ぐ事に役立ちます。

また、栄養ドリンクと言えば、「チョコラBB」という商品をご存知でしょうか?
主にビタミンB群を豊富に含有しているドリンクで、口内炎には勿論、肌の劣化抑制など美容にも効果的なドリンクです。
手軽だけど効果的!
食後にこれらを服用するのも口内炎の予防になります。

原因は色々ある事を忘れないで下さい。

口内炎の原因は、先述したようにビタミンにも関係しています。
口内炎が出来てしまった後でも、「食生活の改善」や「サプリ」によって、症状が和らいだり、完治する事もあるのです。

しかし、悪化してしまった口内炎は、生活習慣では治らない事がほとんどです。
その場合は医薬品に頼ってください。薬局もしくは病院での受診をおススメします。
大抵の口内炎は医薬品ですぐに完治します。

ビタミン不足は、口内炎発症の一つの原因に過ぎません。
家庭で治せない場合は、早急に医師の診察を受けましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加